2015年1月27日火曜日

カルティエ オー ドゥ カルティエ コンサントレ EDT・SP 100ml

EAU DE CARTIER CONCENTREE EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


最近、ミャンマー軍事政権の反政府デモ鎮圧に抗議して、ティファニーなどと共にミャンマー産宝石の不買を決めた、フランス宝飾ブランドの最高峰「CARTIER」。スイスのリシュモン傘下で、もはやちょっとやそっとじゃ揺るがないプレステージを確立したこのブランドは、ジュエラーとしてだけではなく、腕時計、ライターなど、多くの分野でレジェンドを残しております。

こちらは、地味な展開ながらも一品一品の完成度がとても高いフレグランス・ラインから、2002年に発売されたユニセックス香水です。発売当時ヨーロッパでヒットを飛ばしましたが、日本にはほとんど入ってこず、現在でもあまり流通のないレアなアイテムとなっております。

「CONCENTREE」は「CONCENTRATED」=「濃縮した」というような意味で、ネーミングからすると濃い目の香りをイメージさせられますが、実際はシトラス・グリーン・ウッディーの香調をベースにして、フローラル、スパイスの香りと共に非常にバランスのよい、ナチュラルでオープンなアイテムに仕上がられております。

ユズ、グリーン・リーブス、ベルガモット、ラベンダーなどが、清々しくエナジャイジングなユズとグリーンのコンビネーションを香り立たせるトップから、 ヴァイオレット・リーブス、ナツメグ、コリアンダーなどが、すっきりと屹立するような、凛々しいフローラル・スパイスを沸き立たせるミドルへ。
ラストはアンバー、パチョリ、ムスク、ブルー・シダーなどが、それまでの広がりのある香りをマイルドにドライダウンさせ、大人の情感の滲み出る、深いウッディー・アンバリーを浮かび上がらせます。

調香は、アラン・ドロンの「サムライ」やモーブッサンの「モーブッサン」、最近ではクリスチャン・ディオールの「ミス・ディオール・シェリー」などを手がけたクリスティーヌ・ナジェル。バランスがよいのにも関わらず、何となくユニークな、結構玄人好みの香調といえるのではないかと思います。

デイタイムであればオールシーズンでお使いいただけることでしょう。クリアで落ち着きのあるボトルはティエリー・ド・バシュマコフのデザインです。

2015年1月2日金曜日

カルティエ オードカルティエ オードトワレスプレー 50ml/1.7oz

CARTIER Eau De Cartier Eau De Toilette Spray 50ml/1.7oz


最高級のフローラルエッセンスをブレンドした高貴で純粋なフレグランス。フレッシュな香りの続く誘惑のレシピ。