2015年10月31日土曜日

カルティエ ロードスター スポーツ EDT・SP 100ml

ROADSTER SPORT EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


1847年に立ち上げられた、フランスの至宝「カルティエ」。ハイ・ジュエラーの最高峰として、165年近い歴史の中で世界中の王室の御用達となり、また宝飾部門だけではなく、ウォッチ・ラインでも、「サントス」や「タンク」など、歴史に残る偉大なコレクションを発表しております。1984年にはカルティエ現代美術財団を設立し、今でもなお多大な貢献を続けております。

こちらはそんなハイ・ジュエラーのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたメンズ香水です。2008年に発売された秀作「ロードスター・メン」に続く、ロードスター・コレクションの第二弾です。ウォッチラインのコレクション名をそのまま取ったネーミングで、「スポーツ」とサブネームが付けられたこちらは、シトラス・ウッディー・アンバリーのダンディズム極まる香調をベースにしており、「カジュアル・シック」というこの作品のコンセプトを見事に表した、完成度の高いアイテムに仕上げられております。

ベルガモット、マンダリン、オレンジ・ブロッサムなどが、フレッシュでソフトなトーンのシトラス・フロスティを香り立たせるトップから、 セージ、ローズマリー、ブラックペッパーなどが、エッジのあるアロマティック・スパイシーで知的なマスキュリンを描き出すミドルへ。
ラストはパチョリやガイアック・ウッドなどが、ロマンチックで暖かみのあるマンリー・スウィートで身体を包み込み、大人のシックネスとセクシーを兼ね備えた、粋なセダクションをアピールしてくれそうです。

前作同様に、若干フゼアなニュアンスも感じさせますが、前作のアヴァンギャルド路線とはひと味違い、オーソドックスで落ち着きのあるブレンドとなっております。そのため使い勝手はとても良さそうで、秋冬であればデイタイムでもイブニング以降でもお使いいただけるでしょう。

意外とサマーシーズンのナイト・シーンなどにもマッチするかもしれません。いずれにせよ、コンセプト通り「カジュアル・シック」なウェアに似合う香りだと思います。特徴的なボトルのフォルムは前作同様で、腕時計のベゼルを模したキャップがユニークな存在感を光らせております。

0 件のコメント:

コメントを投稿