2015年11月25日水曜日

カルティエ ベーゼ ヴォレ リス ロゼ EDT・SP 100ml

BAISER VOLE LYS ROSE EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


歴史的なフレンチ・ジュエラーで、日本でも高い人気を誇っている「カルティエ」。アール・デコ、アール・ヌーヴォーと時代の潮流に乗り、数々の名ジュエリー・コレクションを世に送り出してきました。ロイヤリティご用達のハイエンド・ジュエラーとしても、またウォッチ・ラインなどでもシーンに輝かしい業績を残しております。ハリー・ウィンストンやティファニーと並ぶ、世界の五大ジュエラーの一角に数え上げられます。

こちらはそんなジュエラーのフレグランス・ラインから、2014年に発売されたレディス香水です。オリジナルは2011年に発売された大ヒット・アイテム「ベーゼ・ヴォレ」で、今回はそのニュー・アレンジ・エディションとなっております。意外とレアな一品ですので、お求めはお早めに。「ベーゼ・ヴォレ」は「盗まれたキス」、サブネームの「リス・ロゼ」は「ピンク・リリー」という意味です。オリジナルもユリ(リリー)の香りをフィーチャーしていましたが、今回もリリーを取り入れたフルーティー・フローラルの香調がベース。オリジナルよりもシンプルでポップなニュアンスにしあがっております。

マテリアルは二種類で、ラズベリーのチャーミングなフルーティー・ノートと、リリーのふんわりとしたホワイト・フローラルからなります。典型的なエアリー・フルーティー・フローラルで、ガーリーなセダクションを小粋にアピールしてくれそうです。
調香は、このラインのオリジナルの「ベーゼ・ヴォレ」や「グット・デ・ローズ」、「パンテール」などのカルティエ香水や、ゲランの「シャリマー・レジェール」などで知られているマチルデ・ローランです。ふわっとパウダリーなフルーティー・フローラルで、シンプルなブレンドで飽きが来ない感じですので、プライヴェートなシーンで重宝するのではないかと思います。オールシーズンのデイタイムでお使いいただけるでしょう。意外とルーム・フレグランスなどにしてみるのもいいかもしれません。

ボトルやボックスも、ソフィスティケートされたグッドなデザインでかわいらしいですね。ピンキーなボトルは、メタリックなフェイスがいかにもカルティエらしいです。

2015年11月13日金曜日

カルティエ マスト ドゥ カルティエ EDT・SP 100ml

MUST DE CARTIER EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


「レ・マスト・ドゥ・カルティエ」とは、現カルティエの会長であるドミニク・ペランも提唱に一役買った、カルティエの新ラインの名前です。王侯貴族を中心に販売展開していたそれまでの戦略とは一線を画し、より広い顧客層を掴もうというこの戦略は極めて功を奏し、「マスト」ラインは現在も皮革小物や時計の中核ラインの一つとなっています。

で、そのライン名を冠した今作は81年生まれ。「パシャ」といい「サントス」といい、カルティエは商品名やライン名を香水の名前に使うことが多いですね。

フロリエンタルの穏やかな甘さが魅力的。ふんだんに使われたジャスミン、ローズなどの花々を、バニラがラストで包み込む感じです。伝統、格式、カルティエが常に念頭に置く精神が香りにも確かに表われています。大人向き。夜向き。