2015年11月13日金曜日

カルティエ マスト ドゥ カルティエ EDT・SP 100ml

MUST DE CARTIER EAU DE TOILETTE SPRAY 100ml


「レ・マスト・ドゥ・カルティエ」とは、現カルティエの会長であるドミニク・ペランも提唱に一役買った、カルティエの新ラインの名前です。王侯貴族を中心に販売展開していたそれまでの戦略とは一線を画し、より広い顧客層を掴もうというこの戦略は極めて功を奏し、「マスト」ラインは現在も皮革小物や時計の中核ラインの一つとなっています。

で、そのライン名を冠した今作は81年生まれ。「パシャ」といい「サントス」といい、カルティエは商品名やライン名を香水の名前に使うことが多いですね。

フロリエンタルの穏やかな甘さが魅力的。ふんだんに使われたジャスミン、ローズなどの花々を、バニラがラストで包み込む感じです。伝統、格式、カルティエが常に念頭に置く精神が香りにも確かに表われています。大人向き。夜向き。

0 件のコメント:

コメントを投稿